人妻と不倫セックスするためのオススメ出会い系サイト

0574happy出会い系サイトを利用してセックスしたいなら、人妻を狙うのがセオリーといえます。

出会い系サイトの女性は、恋人を作りたい・友達を作りたい・お金がほしいなど、さまざまな希望を持っています。

しかし、人妻の場合は、そのほとんどがセックス目的で出会い系サイトを利用しているのです。

すでに旦那がいるのだから、恋人なんかさがしていません。セックスレスだったり、若い男性とセックスをしたかったりという理由から出会い系サイトに手を出しているのです。

であれば、人妻を狙えばセックスが簡単なのはあたりまえですよね。

注意していただきたいのは、世の中にある不倫専門サイトや人妻出会いサイトは、詐欺サイトばかりだということ。

それらはすべて、サクラしかいない、絶対に出会えないサイトなのです。

普通の人妻が不倫パートナーを探すのは、やっぱりハッピーメールやワクワクメールのような大手出会い系サイトなのです。無料という言葉にだまされてインチキ出会い系サイトに入会しないようにしてください。

以下は、絶対に信頼できる大手出会い系サイトです。

会員数は日本最大クラスです。住所も非常に細かくわかれているので、近所の人妻と出会うことができます。もちろん近所が不安でしたら、すこし離れた場所に住んでいる人妻をピンポイントで狙うこともできます。そういうところも大手出会い系サイトの魅力ですね。

 ハッピーメール

言わずと知れた出会い系サイトの王者ですね。会員数日本一の出会い系サイトです。プロフィール検索の「さらにこだわる」を選択し「交際ステータス」を「既婚」にすれば人妻だけを検索することができます。

 ワクワクメール

ハッピーメールと並んで、日本で2番めに有名な出会い系サイトですね。こちらも「交際ステータス」で「既婚」を選んで検索することが可能です。

 PCMAX

PCMAXは、説明の必要もないくらい有名ですね。プロフィール検索にそのものズバリ「不倫・浮気」というチェックボックスがあります。

オジサン世代が若い女性と出会う時のコツをまとめてみました

yota93_udewokumubiz15121216_tp_v

若い女性との不倫を楽しみたいと思っている中高年男性の皆さん、朗報です!先日、このようなニュースが発表されました。

「40代男性は恋愛対象」20代、30代女性の半数以上が回答

テレビCM、雑誌、ドラマで見かける素敵な男性俳優やタレントは40代が多くを占めるようになってきた。また、20代女性と40代男性の年の差婚も増え、40代男性の精神的・経済的に大人の余裕がある姿に惹かれる20代・30代女性も多く存在している。

まだまだ諦めずに身だしなみを整え、大人の魅力や若々しさを磨くことで、40代男性はさらに存在感を高めていくことができるのかもしれない。そこでマンダムが、20代・30代女性の恋愛対象と男性の年齢との関係について意識調査を実施したところ、女性の半分以上が40歳以上の男性を恋愛対象として見ていることが分かった。また、恋愛対象としての年齢の許容範囲も平均で、自分より下は4歳、上は9歳という結果になった。

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20161027/ecn1610270830005-n2.htm

ソースはあのオジサン御用達の夕刊フジということでちょっと不安になりましたが、GATSBYやルシードといった男性用化粧品で有名なマンダムが実施したアンケートだというのですから、信頼性もありますね。

私もそうなのですが、不倫相手を探すときってどうしても同年代くらいの女性を探してしまうんですよね。だって、あんまり年が離れているとなんだか怖くないですか?

会った時に何を話せばいいのかもわからないし、世代がズレていることで話題も噛み合わないかもしれない……なんて不安があってついつい「安牌」である同年代を探してしまう人は多いと思います。

それでも、やっぱりたまには若い女の子と遊びたくなっちゃうんですよね!私も片手で数えるほどではありますが、若い女性と不倫をしたことがあります。どれも余り長続きはしなく、苦労も多かったですが、やはり同世代の女性では味わえない刺激や発見がありましたね。

今回は若い女性と出会う時のコツをまとめてみたいと思います。

その1.若い女性が求めているのは大人の男性

いくら20代~30代女性の半数以上が40代男性をアリとは思っていたとしても、40代男性なら誰でもいいというわけではありません。そこには「大人の男性」という、実にふわふわしていて実態のない男性像が求められているのです。

なにをもって「大人の男性」とするかは人それぞれなのですが、なんとなく共通しているポイントが存在します。

  • 言動に余裕や包容力がある
  • こぎれいな格好をしている
  • 決して怒らず、穏やかで落ち着いた雰囲気をもっている

と、いったところでしょうか。女性が年上の男性に求めるモノはこういった精神的な部分や立ちふるまいに依るところが多く、ルックスやお金持ちといった要素は二の次であることが多いようです。

もちろん、ルックスやお金に恵まれていることで精神的な余裕は生まれやすいですし、身につけるものも高価なものだったり様になったりするものですから有利であることは間違いありません。しかし、決して必須ではありません。ごくごく普通のオジサンだって、十分に渡り合えるのです。

では、具体的にどのような言動に対して「大人の男性」を感じるかと言えば……

  • とりとめのない世間話を笑顔で聞いてくれた時
  • 悩み相談のあと、「何かあったらまた言ってね」と気遣ってくれた時
  • 荷物を持ってくれたり、ドアを開けてくれたりと、レディーファーストを実践してくれた時
  • 何も言わずに会計を一人で済ませてくれた時
  • 並んで歩く時に車道側を歩いてくれた時
  • デートから別れた後、無事に家までついたかどうかを気にかけてくれた時
  • ヒールを履いている時はゆっくりと歩くスピードを合わせてくれた時

などなど……。「まぁ、たしかにこれが出来ればモテるだろうなー」と思われることをきちんと実践できたら、それはもう「大人の男性」なのです。

これらのことは誰でも簡単にやろうと思えば出来ることですからね。年上の男性としての魅力を存分にアピールしたいのなら、こういった細かい部分で女性に気を配れるようになっておくといいですね。

その2.服装は無難でカジュアルなもので良い

若い女性とのデートとなると、ついつい気張ってオシャレをしたくなってしまうものですが、残念ながら40代の男性がオシャレに感じるモノと、20代30代の女性がオシャレに感じるモノには、大きな隔たりがあるのです。

自分はバッチリ決めていったつもりでも、相手からしたら「うわ、ダサい……」とまるっきり逆効果になってしまうこともしばしば。

ちょっと前には「ちょい悪オヤジ」なんてものが流行りましたが、ああいったファッションは若い女性にはかなりウケが悪いようなので、絶対にやめておきましょう。

なにしろ若い女性は「落ち着いた大人の男性」を求めているのですから、ちょい悪ファッションなんてものはその対極にあるようなものです。

では、どんな服を着ていけばいいの?と思うかもしれませんが、答えは簡単です。それは、全身ユニクロで揃えてください。

これでまず間違いはありません。決して100点を取ることは出来ませんが、決して60点を下回ることもありません。好印象を与えるかどうかは相手次第ではありますが、少なくとも悪い印象を与えることはまずありません。

服を選ぶのも店員さんに任せてしまうのが無難です。お願いをすれば、全身をコーディネートしてくれますよ。

ユニクロで若い女性店員を捕まえて

「今度、何年かぶりに娘と二人っきりで出かけることになってね。ちょうど娘は君くらいの年齢なんだけど、どんな服を着ていけばいいか選んでくれないか?」

といえば、笑顔であなたに適した服を選んでくれることでしょう。あなたに娘がいるいないに関わらず、40代男性なら20代くらいの娘がいてもなんらおかしくないですからね。

今なら靴までユニクロで売っていますので、文字通りつま先から頭までユニクロで揃えておけば、まず間違いはありません。

その3.セックスは焦らない

出会い系で不倫をする目的と言えばセックスがまず第一という男性は多いと思われますが、こと年下の若い女性を相手にする時はセックスを焦ってはいけません。

何しろ、焦る必要はないのです。こちらから求めなくても、若い女性であればあちらからセックスを求めてくるのですから。

なにしろ若い女性が求めているのは「甘えさせてくれる大人の男性」なのです。自分のことはなんでも受け入れてくれる存在を求めているのです。

そして、女性がもっとも「甘えることができた・自分を受け入れてくれた」と感じる行為がセックスなのですから、黙っていても自然とその成り行きになるのです。

逆にこちらがガッついてセックスを求めてしまえば「なんか余裕がなくてかっこ悪い……」とがっかりされてしまうことも。

同年代の女性であれば「待ちの体勢」であることが多いので、こちらからセックスを求めないといけなかったりしますが、こと若い女性に関してはその心配はありません。

人生経験の乏しい若い女性において、相手からの愛情を感じる行為として「セックス」を一番に考える女の子は多いのです。加えて、まだまだセックスに対する好奇心も強い年頃なのもありますからね。

その4.オジサンであることを卑屈に思わない

ついついオジサン世代がやってしまいがちなのが、オジサンであることを自虐したネタです。

「こんなオッサンを相手にしてても退屈でしょ(笑)」なんてことをついつい照れ隠しで言ってしまいたくなるものなのですが、そこはぐっとこらえましょう。

あなたはただ「そんなことないですよ!」と言ってほしいだけなのかもしれませんが、若い女性からすれば「理想の大人の男性」から遠くかけ離れたセリフであることは間違いありません。

むしろ、オジサン世代であることに自信を持つようにしてください。「草食系男子?あんなもんはオトコとして認めねーぞ!」くらいの気概を見せるのです。

若い女性の多くは、同世代の頼りない男性を見限って、年上の頼れる男性を求めているのです。虚勢でもいいですから、頼れる男であるように振る舞いましょう。

まずは自信がなくてもいいんです。自信があるフリを続けていれば、いずれ本当に自信がついてくるものなのですから。

コレだけは抑えておけ!大事な5つの不倫がバレない方法

a11154585

不倫関係はまさに諸刃の剣と言えるでしょう。健全な交際では決して味わうことの出来ない、背徳的で快楽的なセックスは不倫セックス唯一のものです。しかし、もしバレてしまえば大きな代償を支払うハメになることも……。

といっても、出会い系での不倫なんてのは「風俗遊び」程度に捉えられることが多く、一発レッドカードになることは稀で、イエローカード程度で済むことが多いです。

今年は特にベッキーに始まり、ファンキー加藤だったり三遊亭円楽だったり中村橋之助だったりと、毎月のように不倫スキャンダルがある豊作とも言える年になりましたね。

バレれば仕事も家庭も社会的地位も失ってしまいかねない芸能人ですら、不倫という蜜の味には溺れてしまうものなのです。

幸いにも一般市民であれば失うものはかなり軽微で済みます。出会い系での不倫は恋愛感情が伴うことが少なく、ただの性のはけ口として捉える女性が多いため、バレても致命傷にはなりにくいのですが、それでもやっぱりバレないに越したことはないですよね。

今回は、不倫をする際に「してはいけない5つのこと」を紹介していきたいと思います。

その1.必要以上に個人情報を教えること

たとえば家族構成であったり、職場の情報であったり、交友関係の情報であったり……。出会い系で会ったような女性、それも人妻なのに出会い系に登録するような女性は、なにをしでかすかわかったもんじゃありません。ここは偽名や嘘情報をつかってもいいので、隠すことをおすすめします。

万が一トラブルになったとき、自宅や職場に顔を出されたりするのが一番困りますからね。そういった事ができないように、自分の身の回りに関する情報はできるだけ遮断してください。

これを同じような意味合いで、自分が利用しているSNS(FacebookやTwitter)などは絶対に教えないように!教えていいことなんてひとつもありません。

必ず監視されて、ろくな結果になりません。もう一歩踏み込んだことを言えば、SNSに投稿した画像と同じものをメールやLINEなどで相手に送った場合、その画像から「画像検索」を用いて自分のSNSアカウントが特定されてしまうケースもあります。

もしくは今日はこんなことがあってさ」なんて珍しい体験をした話を不倫相手とSNSの両方でしてしまった場合、時刻やその事象を照らしあわせて特定されてしまう事も考えられます。

聞いた話ですが、とある会社で昼休みに突然うまい棒を部下に振る舞った上司がいたそうです。一体何のためだろう?と疑問に思いつつも、珍しく面白いことだったので、思わずTwitterでそのことをつぶやいてしまう社員が数名いたとか。

そして、その上司はしばらくしてからTwitterの検索で「うまい棒」のワードで検索し、部下のTwitterを特定し把握していた、なんて怖い話もありますから……。それと同じことをされないよう、気をつけましょう。

その2.腕を組んだり、手をつないで出歩くこと

普通の彼女や妻であれば、デートや買い物のときに手を繋いだり腕を組むのはごく当たり前の光景です。

しかし、これを不倫相手にもするのは絶対にNGです。いつどこで、誰に見られているかわかったものじゃありません。たとえ家族に直接みられなかったとしても、同僚や友人、もしくは家族の同僚や友人などに目撃され、話が広まってしまうこともあります。逆に、腕さえ組んでいなければどうとでも言い訳が立つのです。

「たまたま道案内を頼まれていた」だったり「仕事関係の付き合いだよ」というように、いくらでも取り繕えます。しかし、腕を組むというのは親しい間柄の男女にのみ許される行為なわけですね。

腕を組んだり手をつないでいいのは誰にも見られる心配のない密室空間のみで行いましょう。また、そういった制限があるほどお互いの身体に触れた時の喜びや興奮が増すという効果もありますし、普段からベタベタしすぎるのは避けましょう。

例えば、エレベーターで二人っきりになったときだけ、一瞬だけ手を繋いだり腕を組んだりするのです。そして、エレベーターを降りればまた手を離す……。なんてことはないかもしれませんが、こういうちょっとした「演出」ってものに女性はとても弱いんです。

「自分はいま特別なことをしている」と改めて認識させることで、ただ手をつなぐだけでも「濡れて」しまうものなんですよ……。

その3.お金の貸し借りをすること

普段からの人間関係でもあまりしたくない行為ではありますが、不倫関係であればなおさらです。不倫という関係だけでもつながりとしてはややこしいものなのに、そこに金銭関係まで持ってしまうと余計にこじれてしまいます。

こっち側が「もう返ってこないもの」だという前提で貸す(あげる)分にはまだ構いませんが、借りることはとにかくNGです。不倫関係を終えるときには、精算するなんて言葉を使いますが、実際のお金まではそれに含まれてしまうと本当に面倒なことになります。

なるべくなら、小銭程度の貸し借りも控えましょう。もし、不慮の事態でどうしようもなく借りてしまった時はすぐに返しましょう。お金というものは人間関係を破壊する毒になるのですから。

そういう意味でも、普段から食事をおごったりなど、どちらか一方に偏るような関係は避けたほうがよく、理想は常に割り勘というフラットな関係です。

初期のうちに「頼れる男」をアピールするためにおごるのは戦略として正しいのですが、交際が成立してからもずっと続けていると女性がこちらに依存しすぎるようになってしまいます。

そうなると、別れを切り出しても「あなたがいないと私はもう生きていけないの」なんていう、面倒なことになりかねません。そして、そうなった場合は本当に面倒なので……。

昔から「釣った魚にエサをやらない」なんて言葉があるように、あくまでも不倫関係なのですから付かず離れずの距離感を保つことが大事なのです。

その4.避妊をしないこと

避妊は必ずしてください!

最近ですと、ピルを服用している女性も増えてきていますが、不倫相手が「私はピル飲んでるからゴムつけなくてもいいよ」なんて言っていたとしても、すぐには信用しないでください。目の前でピルの薬を飲んでいたとしても、それはただのラムネなんじゃないの?と疑ってかかるくらいの気持ちでもいいくらいです。

自分自身ができる最大限の避妊手段としてのコンドームは必須であり、常に必携しておくべきです。

たとえ「ねえ、中で出して……お願い」なんて甘い誘惑を受けたとしても断るくらいの気概が必要です。それくらい、不倫関係にとって妊娠というのはあってはならないことなのです。

世の中には不倫に関する本がいろいろと出ていますが、いずれの本でも「子供だけはつくるな」と厳命されています。不倫がバレてしまうだけでも相当面倒でありリスクであるのに、それに加えて子供まで出来てしまっていたとしたら……これは本当に、修羅場になってしまいます。

その不倫相手が旦那ともセックスを定期的にする関係であればまだなんとかなりますが(もっとも、これはこれで恐ろしい話ではありますが)、完全にセックスレスである場合は言い訳のしようがありませんからね。

もし、相手を妊娠させてしまった場合、相手が今の旦那と離婚するのはまず間違いありません。さらにはその「出会い系で会った男と平気で生セックスをして妊娠してしまうだらしないクソ女」を妻として結婚せざるを得ない立場に追いやられてしまうかもしれないのです。

しかも、その子供が本当に自分の子供であるかどうかもわかりません。出会い系で知り合った自分と生でセックスしているんだから、他で知り合った男とも生でセックスしていると考えるのが自然ですからね。それも、一人や二人じゃないかもしれないのです。

どうです?めちゃくちゃ恐ろしくありませんか?出会い系で不倫しているようなクソ女と結婚しなきゃいけないだなんて、ちょっと考えただけでもおぞましいことです。

よりよいセックスをしたいがために、欲望にかられての生セックスは大変なリスクを伴います。これは常に頭に入れておいてくださいね。

その5.証拠を残すこと

不倫は証拠さえ抑えられなければ、どうとでも言い逃れが出来るのです。

例えば不倫相手と仲睦まじいツーショット写真やプリクラなどは、そのまま証拠として流用されてしまいかねません。他にも、直筆での手紙や郵便物(送り状に筆跡が残る)を送ったりするのもダメです。こういった物的証拠というのは、情況証拠や証言なんかよりもよっぽど強く、重要視されるものなのです。

ですから、連絡をとりあう際にも注意が必要です。古典的な手法ながら、相手の登録名前を全く関係のない男の名前や会社の名前にしておくことは有効な手段です。

最近では携帯電話にロック機能が付いていますし、それを利用するのも当たり前となっていますので、必ずそれはオンにしておいてください。

LINEなどのアプリにも単独でロック機能がついていますので、それも忘れずにオンにしましょう。妻から「なんでLINEにロックつけてるの?やましいことでもあるの?」という風に聞かれるかもしれませんが「会社だったりもし落としたりした時に、いつ誰に見られるかわからないから」とでも言っておけば大丈夫です。

また、ここで気をつけておきたいのは最近ではごく当たり前になってきた指紋認証によるロックシステムです。これは一見、盤石で最強のロックにも思えますが……とある弱点があります。それは、もし睡眠中にそっと指を拝借されたらあっさりロックを解除されてしまう、ということですね。

これは同じベッドで眠りにつくことのある妻に対しても、不倫相手に対しても、大変に危険な行為です。盤石のロックどころかまったくの無防備とも言えます。

携帯を覗き見されるリスクがあるのはなにも妻だけではないのです。不倫相手の女性にだって決して見られてはいけません。もしロックを解除されて、妻や会社の電話番号を調べられて、個人情報を盗まれてしまったとしたら、とても面倒なことになりかねません。

不倫ドラマで見たことがありませんか?不倫相手が、妻のもとに電話をして挑発をするような行為を。もしくは、不倫相手がいきなり自分の勤め先に押しかける光景を。あれと同じことをされかねないのです。

もし、ロックに指紋認証を設定している方が居ましたら、見直してみることをおすすめします。

そして証拠とはまたちょっと違いますが、不倫中というのはどうしても後ろめたさを感じてしまい、それを少しでも紛らわすための自己満足として妻にプレゼントやお土産をやたらと買ってきてしまう、という男性が多いです。これはむしろ完全に逆効果としか言えません。

「いつもこんなこと絶対しないのに……なにか裏があるってこと?」と女性の勘はすぐに異常を察知します。普段はしないこと、を突然しはじめることは不自然極まりないのですので、絶対にやめましょう。

スポーツする人妻を探せ!

人妻や熟女が好きな人はたくさんいますが、だからといって出会い系サイトを利用している男性会員がみんなそうというわけではありません。

案外、人妻というだけで年齢に関係なくパスすることにしている人もいれば、熟女には手を出さないようにしている人も少なくありません。

一見すると、出会い系サイトの人気アイテムに思われる人妻・熟女も、内実はそうそうたくさんメールがもらえるわけではないため、自分から掲示板をこまめに覗いて、気になる男性会員にコンタクトを取ろうとしたりしています。

そもそも人妻でありながら出会い系サイトに登録をするのは、リアルの生活が少し寂しいからに他なりませんが、出会い系サイトに登録をしても、リアル同様に寂しい思いをしている人妻・熟女は決して少なくありません。

ということは、こちらから動いてあげれば、比較的簡単にコンタクトが取れるということでもありますし、会いやすいということでもあるわけですね。

ネットに登録してさえ、人妻は寂しくしているものだということを、覚えておいてください。

人妻のスポーツは出会いの準備

プロフィールを検索する際、人妻の趣味に注目します。

おしなべてアウトドア系の趣味を持つ女性が会いやすいことは、既婚・独身に関係なく一般的な法則ですが、とりわけスポーツを好む人妻は、一段と会いやすいのは確かです。

スポーツには気分転換、気晴らし、健康維持といった効果がありますが、人妻がスポーツに精を出す理由は、そうした精神面や健康面での効果に加え、ダイエット目的、スタイル維持といった美容面での期待が非常に大きいからです。

種目はテニスでも、水泳でも、あるいはウォーキングでも何でも構いません。とにかくスポーツに親しむことで体型の維持に努めている人妻は、間違いなく出会い系では会いやすいタイプです。

出会うためにそれだけの努力をしているということでもありますし、既婚で年齢がいっている負い目をスポーツで補いながら若さを保ちたいとする女心はすべからく、素敵な出会いを待ち望む心理のなせる業です。

つまり、スポーツを趣味としているということは、出会うための準備をしていますということと同義なのです。

また、会ってみてガッカリすることが少ないのも、スポーツを趣味としている女性ですから、女性を探す際にスポーツは要チェックです。

癒しを与えてあげる

こうして適当なスポーツを趣味とする人妻が見つかったら、あとはどう話を進めて行くかですが、最大公約数的にいって、出会い系サイトに登録している人妻の求めるものは、まず第一に癒しですから、とにもかくにも癒してあげます。

癒しというと、例えばエステサロンの施術なんかを思い浮かべるかもしれませんが、それも癒しには違いないのですが、出会い系サイトにいる人妻が求めている癒しは、もう少し生活に密着したものです。

よく旦那は外へ働きに出ると、その働きに応じて給与が支払われるのに、主婦は如何に家事で苦労してもその対価を手にすることは出来ず、何より家族から評価はおろか感謝さえされないのは不公平だという話を聞きます。

これなんかは言っても仕方が無いような面もありますが、主婦である人妻にとっては愚痴の一つも言いたくなるわけですね。実は、出会い系サイトはそうした言うに言われぬ愚痴をこぼす場所、不満のはけ口にもなっています。

ですから、人妻に癒しを与えるには、そうした愚痴を聞いてあげるだけでも十分なのです。逆に言えば人妻は普段それくらい、愚痴をこぼす相手すらいない場合が多いということですね。

刺激を与えてあげる

普段、家族から感謝されていない人妻を癒して仲良くなったら、次はいよいよ人妻が出会い系サイトに登録している秘められた本当の願望を満たしてあげる段階に入ります。

そもそも出会い系サイトに登録をする人妻は一様に刺激を求めています。

それほど人妻は代わり映えのしない日常に飽き飽きしています。

街を歩いていても、なんとなく刺激を求めていそうな人妻というのは見当が付くものですね。服装や髪型、持ち物であるとか、仕草、挙動などから、問わず語りにそうしたものが表出するものです。

同じことは、メールの文面などにも表出するものです。人妻も女性ですから、露骨なことは書いてきませんがしかし、よくよく読んでいると、刺激が欲しいんだなということが、手に取るように分かることがあります。

確信がもてたらすかさず、文面をエッチモードに切り替えてみます。エッチな話に乗ってきたら、半分は成功したようなものです。

ここまで来たら、思い切りエッチな話で、ツボを刺激して構いません。むしろそれこそが人妻が待ちに待った瞬間であり、人妻を女として狂喜させるからです。

先に、人妻がスポーツをするのは出会いの準備のためだと書きましたが、それも全てはこの刺激を得んがためです。出会い系サイトを利用する人妻の最終目的は、気持ちよくエッチをすることです。

出会い系サイトでは美人妻が狙い目な理由

「美貌とは、封筒に入れていないむき出しの推薦状のようなものだ」という言い方があります。要するに、誰もが欲しがるものだということの例えです。

美人妻もまた、男なら誰もが欲しがるものの一つのように思えます。普通ならそうです。

となると競争率はとんでもなく高くなるのでは? と思いがちですが、これが意外にもそうともいえないんです。

というのは、出会い系サイトで人妻を専門に食べている人たちの中には、あえて美人妻を外す向きもあるからです。むしろ、そうした人たちは少数派ではありません。

男が美人を欲しがるのは、一般的に言って彼女や結婚相手を探す場合のことで、不倫やまして一時の快楽を求める場合、必ずしもお相手は美人でなくてもいいわけですね。

出会い系サイトを使っている人の中には、美人だとライバルとの競争も大変なので、そこに時間をかけるより、手っ取り早くそこそこの相手を見つけて、早くセックスを楽しんだ方がいいと考える人も少なくありません。

それで、出会い系サイトにあっては、美人妻を狙う層の空洞化という、奇妙な現象がまことしやかに起こったりするのです。

美人妻ほど結婚後のギャップが大きい

美人も結婚をして家庭に入ればただの主婦です。それでも子供が小さいうちは子育ても大変ですし、全てが初めての体験でそれなりに充実感があるかもしれません。

しかし、子供もある程度手のかからない年頃にまで成長すると、急速に生活に空虚さが生じたりし始めます。

また、その頃には旦那との夫婦関係も倦怠期に入り、セックスを含めて生活に新鮮味が感じにくくなりがちです。

若い頃に美人でモテた時期があった人ほど、キレイだというだけで男からチヤホヤされたかつての栄光とかけ離れた家庭生活に味気なさを感じるのも無理からぬものがあります。

人妻が出会い系サイトに登録するのは、そんなときが多いのかもしれません。

というのも、かつての栄光は取り戻せなくても、未だ自分は十分にキレイだと、女は誰しも自惚れを抱いた生き物ですから、それを言ってくれる相手が欲しいわけです。

ですから、美人妻を相手にするとき、男の取る態度は一つしかありません。「キレイ」「可愛い」を連発して、それだけを価値基準に徹底的に賛美してあげることに尽きます。

人妻が家庭の中では普段、決して言われることのないような賛美を恥ずかしげもなく当たり前にしてくれる男こそが、出会い系サイトにいる美人妻にとっては善なのです。

美人妻がしたいのは美貌の再確認

女は、感じたままを言葉にしたがる性分があるため、一日に6000語話さないとストレスが溜まるといわれるほど、とにかく話をしたがります。

えてしてデブスと呼ばれる女性ほど話したがるのは、それだけ話し相手にすら恵まれないからだといえるかもしれませんね。

その点、美人妻というのはそうした会話をする相手にはさほど事欠きません。

やはり美貌というのは、男から見て手に入れたい対象であるだけでなく、同性の女性から見ても好ましいものなので、世間話をする程度の友達なら比較的簡単に見つかるのかもしれません。

ですから、出会い系サイトにいる美人妻がしたいのは、世間一般での標準となる6000語会話でないことは明白です。それでいいのなら茶飲み友達で十分です。

美人妻はそうではない会話をしたいから、出会い系サイトに登録をしているわけですね。

まず、美人妻が出会い系サイトで試したいことは、自分の美貌が通用するかどうかの一点にかかります。

端的に言えば、誘いが掛かるかどうかです。多少、強引なくらいの誘われ方をして来る男が、美人妻にとっては理想的なのです。

熟女になっても美人で通るのは努力してるから

若いうちは誰でも肌もキレイですし、体型も出るところは出て、くぼむところはくぼんでいますから、自ずとセクシャルで異性をひきつけます。

しかし、年を取るに連れ、体型は崩れ、肌は瑞々しさを失い、若い頃の弾けるような美しさは見て取るべくもありません。

それだけに、熟女になりながらも十分な美しさを保っている女性は、アンチエイジングに気を使い、何かしらの努力を必ず怠らずにしているものです。

何のために?

一言でいえば、異性から見た「女」であり続けたいからです。

単に生物学的な女としているのではなく、いつまでも男から女として見られた生き方、扱われ方をしたいから、努力をしているわけです。

出会い系サイトにまで登録をしているということは、主婦としてではなく、人妻としてではなく、一人の女として扱われたいからに他なりません。

美人妻は、かつての栄光を思い出させてくれるような男と、今一度出会ってみたいたいから、美貌を保つ努力をしつつ出会い系サイトにいるのです。

美を保つ努力の結果である美貌を当たり前に賛美してくれる男が出現すれば、美人妻の心が大きく傾くのに時間はかかりません。

出会い系サイトでは、美人妻が狙い目となるのです。

夫が不倫をしている夫婦ほどうまくいくって本当!?

health_20160825152835-thumb-645x380-92817

世間でいうところの不倫にはどうしても暗いイメージがつきまといますよね。芸能人が不倫発覚でもしようものなら、それこそ日本中から総叩きにあうような光景を何度も目にしてきました。

しかし、「不倫がバレたら大変なことになる」とわかっていながら、芸能人の不倫が絶えないという事実は、それだけ不倫が魅力的であると物語っているともいえます。

今後の仕事一切を失ってしまうかもしれないし、芸能カメラマンに見張られているかもしれない、という多大なるリスクを抱えた芸能人ですら不倫をやめられないのです。

それに比べて、失うものやリスクが少ない一般人が不倫をしてしまうのも無理はありませんよね。

ここでひとつ、面白いニュースが有ります。実は夫が不倫している夫婦ほどうまくいくというデータがあるそうです。

不倫男ほど妻を大切にするってホント?

「ゲスの極み乙女」川谷絵音妻、金子恵美衆院議員、三遊亭円楽妻、小倉優子さん、ファンキー加藤妻、高島礼子さん……。今年も多くの妻たちが夫の不倫に泣かされた。しかし、不倫が発覚するのは氷山のほんの一角。

大多数の不倫は気づかれないまま進行し、夫婦円満の生活が続いている。それはなぜか。実は、「不倫男」ほど妻を大切にするからだ。そんな不倫夫の心の奥底に迫った珍しい研究を紹介しよう。

「愛しているよ」と毎日妻にいうマメな不倫夫

研究をまとめたのは、立命館大学大学院先端総合学術研究科の研究者だった松本健輔氏(現在:夫婦カウンセリング「ハミングバード」代表)だ。 2010年に同大の学術誌『立命館人間科学研究 第21号』に「婚外恋愛継続時における男性の恋愛関係安定化意味づけ作業」という長いタイトルの論文を発 表した。

ざっくりいうと、妻に内緒で不倫をする男は何を考えているのか、また、なぜバレずに(たとえバレても)夫婦関係がうまくいっているのかを心理 学的に考察した論文だ。タイトルにある「意味づけ作業」とは、不倫をどういう言い訳やストーリーを作って自己弁護し、罪悪感から逃れているか調べたもの。 あくまで心理学研究なので、「不倫」「浮気」といった「社会悪」と決めつける言葉は使わず、「婚外恋愛」という中立的な表現を用いている。

論文は冒頭、女性誌「婦人公論」の調査を引用、「日本人既婚男性の婚外恋愛経験者は50.8%」という衝撃的な数字を紹介する。一方、離婚に 関する司法統計では「異性関係」は原因の4番目にすぎず、「婚外恋愛をしながら妻に離婚届を出されない男性がかなりの数存在する」と指摘する。彼らがどの ように「夫婦の危機」を乗り切っているのか、その内面に迫るのが論文の醍醐味だ。

http://www.j-cast.com/healthcare/2016/08/25276061.html

論文という学術的な視点で不倫を分析しているのは珍しいですし、とても面白いのでぜひ全文を読んで見ることをオススメします。

「浮気は男の甲斐性」なんて言葉がありますが、これは間違っていなかったんだなあ、と実感させられますね。

私自身も思い当たるフシがあります。以前は妻に対して冷たくそっけない態度でしたが、今では(少なくとも私からは)とても上手くいっているように思います。

不倫する前に比べて会話も増えましたし、セックスだってたまにするようになりました。本当にたまにですけどね(笑)

不倫をすることで妻という存在のありがたみを再認識することができましたし、外部にセックスできて俺のことを愛してくれる女がいるという安心感。そのおかげで「男としての自信」を得ることで、精神的にも余裕がでるようになったのも大きいと思います。

昔の私は男としての自信がなかったからこそ、妻に冷たくしたり不機嫌な態度を露わにしてしまっていたのでしょう。

不倫は決して褒められた行為でないことは重々承知ですし、きれい事かもしれませんが、私の場合は不倫が夫婦円満につながっています。

もちろん、バレた時のことを考えるとそう呑気なことも言ってられないのですが……、なぜか今なら妻にバレてもきっと許してもらえる、という根拠の無い自信があるんですよね。

きっと不倫がバレたら、妻は「そういえばあの時から態度や雰囲気が変わった……きっとその時からなのね」と察することでしょう。そこで妻がどういった感情を持つかは私にはわかりません。

しかし、私が不倫をはじめた日から夫婦間に笑顔や会話が増えたことも、また事実なのです。

本気で謝ればきっと許してくれる。そんな甘えた気持ちでいる自分はちょっとどこかおかしいんだと思います(笑)

きっと世の中の不倫している男性の多くは、こんな気持をもって日々不倫をしているんでしょうね。これは実際に不倫をしている人にしかわからない感情かもしれません。

まだ不倫をしていない人も一度くらいはしてみたらどうでしょう?出会い系の不倫なんて風俗での遊びのようなものですし、もしバレても本気で謝れば許してくれますよ!たぶんですけど!

死ぬまでに一度は不倫をしておくべき!不倫でしか味わえない5つの楽しみ方

f

世の中には2種類の人間がいる。不倫をしている人間と、これから不倫をする人間だ。

……という名言をご存知でしょうか?あれ?ご存じない?そりゃそうですよね。いま、私が作った言葉なんですもん。

でも、あながち的外れとも思っていません。人間は環境次第で、簡単に不倫をしてしまうものだと思っています。なにしろ、私がそうでしたから。

しかし、ふとしたきっかけから初の不倫をしてしまいます。四年ほど前のことでしょうか。相手は部下の女性で、飲み会の帰りになんとなくいい雰囲気になってしまったんです。まあ、良くある話ですよね。

お酒も入っていたし、相手から迫ってきたし……と、言い訳しようと思えばいくらでもできますが、間違いないのは「本気で拒否しようと思えばできていたはず」ということです。

私は拒否しませんでした。いや、できなかったのです。妻以外の女性とセックスが出来る状況に衝動が抑えられなかったのです。

そして、私は考えを改めました。自分は不倫をしない良き夫などではなく、ただ不倫をする機会がなかっただけなのだと。

よほどの聖人君子でなければ、目の前の据え膳を断ることなど出来ないでしょう。一度でも不倫セックスの魅力を知ってしまったのなら、なおさらです。

それからというもの、タガが外れたかのように女性をとっかえひっかえして、誰かしらとの不倫関係をほぼ途切れさせずに継続させてしまっています。まさに不倫中毒ともいえる状況です。

あなたも少なからず不倫行為に興味があるからこそ、私のブログをご覧になってくれているのだと思います。それなら、私から出来るアドバイスはただひとつ。「今すぐ行動しろ!」 の一言に尽きます。

行動すれば、不倫でしか味わえない5つの魅力と楽しみ方を味わうことが出来ます。今回は、それらをひとつひとつ解説していきたいと思います。

1.まずはなにはともあれセックス

いきなり最大にして最高の楽しみを出してしまうのも味気ないのですが、やはりここは外せません。不倫関係で一番楽しくて刺激的なのは間違いなくセックスです。

これは男にとっても、女にとっても同じこと。不倫をするならセックスはまずワンセットだと思って頂いて構いません。不倫セックスを一度経験してしまうと……もはや通常のノーマルセックスではとても満足できない体になってしまう副作用もあるといえます。

まさに麻薬と言ってしまっても過言ではありません。一度不倫をした人はなんども繰り返してしまうのも、その表われかもしれませんね。

では、なぜそこまで不倫セックスが気持ちいいかといえば……やはりそのシチュエーションにあるでしょう。その不倫相手には旦那がいて、幼い子供もいるかもしれないのです。

そんな一人の「奥さん」であり「お母さん」である女性を「いまは自分の女として好き勝手にできる」という優越感がとても気持ちが良いのです。同時に、セックスが終わってお互いの生活に戻る際の「このひとときが終われば他人の女に戻ってしまう」という切なさも、いいスパイスになっていますね。

不倫セックスを経験すると、セックスにおいて精神的な部分からもたらされる脳内麻薬のような効果は、本当にすごいものだと実感します。

今の時代はアイドルかと見紛うようなかわいくてスタイルのいい若い子がアダルトビデオに出演しまくっていますし、同じくハイレベルな風俗嬢がゴロゴロいたりするものです。

そういった「ただ若くてかわいいだけ」の女性とするセックスと、不倫セックスはまったくの別物です。私もたまに気分転換に若い女の子とセックスしていますが、なんだかもうオナニーの延長線上のようにしか感じなくなりました。

もはや若い女の子とのセックスは「ああ……やっぱり不倫セックスって素晴らしいなあ」と再認識して不倫へのモチベーションを上げるための行為になっています。その女の子に対しては、申し訳ない限りですが(笑)

2.ごく普通のデートをすることで、セックスを盛り上げるスパイスに

デートといっても近場で腕を組んだり手をつないだりはNGです。先日も書きましたが、それはリスクがありすぎますからね。ここでいうデートは、ちょっと遠出をして、お互いの知り合いや身内が絶対にいないであろう場所で行うデートです。そういった場所なら腕を組もうが手をつなごうが自由ですからね。

たとえば都内にお住まいの方でしたら、新宿駅から1時間半ほどで高尾山へハイキングにいったり、箱根に日帰り温泉にいったり、千葉のディズニーランドへ行ってみたりと、いろんな選択肢があることでしょう。

普通の映画館デートやお散歩がしたい場合も、お互いが普段利用しているエリアから30分以上離れた場所で行えばほぼ安全と言えます。

「不倫てのはセックスがメインなんでしょ?そんな普通のデートなんてまどろっこしい……」と思う方もしれませんが、それは大きな間違いです。そういった普通のデートがあるからこそ、不倫セックスが、いっそう際立つ効果もあるんです。

最近のアダルトビデオをご覧になった人はご存知かもしれませんが、女優さんと遊園地で遊んだり、食事を一緒に楽しんだりと、まるでプライベートのデートであるかのような映像が序盤に収録されているものがあります。

見る人によってはただ邪魔なだけであり、さっさと飛ばしてしまうかもしれませんが、そういった女の子の「普通のデートを楽しむ一人の女の子の顔」を見てから、その子が「両脚を開いてチンポを欲しがる顔を見る」のは、なんとも筆舌に尽くしがたい興奮とありがたみを感じるのです。

不倫におけるデートにも同じ効果があるわけです。不倫セックスの魅力として大事なのはシチュエーションからくる精神的な興奮ですから、そのシチュエーションを盛り上げるための行為なわけですね。

オススメの手順としては、まずはデートをせずに何度かセックスを重ねて、マンネリになってきた頃合いで初めてのデートをしてみるのがいいでしょう。そうすることでセックスが一段と盛り上がるだけではなく、意外な一面や新しい魅力の発見もあるかもしれないですからね。

3.会える時間が少ないので、お互いの良い所ばかりが見えて悪いところが見えにくい

あれだけ仲の良かったカップルが同棲を始めた途端、ギクシャクし始めてあっという間に別れてしまった……なんて話はよく聞くものです。

なぜかといえば、1日の殆どを相手と一緒に過ごすことになり、それまでは見えなかったor気にならなかった細かい部分が気になり始めてしまうわけですね。これはほんと、些細なことの積み重ねなんです。

  • 自分でつかったコップをテーブルの上に置きっぱなしで洗い場に戻さない
  • 脱いだものをそのへんに散らかしておいて整理しない
  • つかったティッシュをゴミ箱に捨てないで放置する
  • 布団をなおさずに、ぐしゃぐしゃのままにしておく

などなど、それぞれお互いが培ってきた「常識」のすれ違いが発生しますし、またそれを指摘することによる「いちいち細かいことにうるさい」といったマイナスの感情を引き起こすことも。

でも、不倫相手はごくごく限られた時間しか会うことが出来ません。むしろ、会うこと自体が貴重な時間であり待ち遠しいものです。

そんな時間はあっという間にすぎていき、まだ一緒にいたいのに別れなければならない……といった思いから、多少の悪い部分を見たとしても無意識のうちに目をつむってしまうものなんです。このような「制限のある関係」に女性は弱いのですから。

ロミオとジュリエットが、今もなお女性に人気なのはそのシチュエーションによるものでしょう。本来は結ばれてはいけない間柄の二人に芽生える恋心。

「いけないことだとわかっていても、愛する気持ちは止められない……。実は、これこそ本当の恋愛なのでは?」

なんて具合に、ドラマチックな状況に置かれている「自分に酔う」ことが女性は大好きなんですね。お酒に酔えばなんでも楽しく感じてしまうように、自分に酔うことでなんでも魅力的に感じてしまうものなんです。

4.所帯染みたマンネリの日常から、ロマンティックな時間を過ごせる

男性にとってはかつての恋人が家事や育児をこなして「女」から「お母さん」になっていくのはありがたいことでもあり、同時に寂しいことでもあります。「異性」ではなく「家族」として認識してしまうと、昔のように手を繋いだだけでもドキドキした気持ち……なんてのは、ほぼなくなってしまいますからね。

それは女性にとっても同じことであり、旦那に対して男としての魅力を感じることは少なくなっていくそうです。「亭主元気で留守が良い」なんて言葉も昔に流行りましたからね。ただ生活費を稼いでお金を渡してくれるだけでよく「なるべく留守で=私の視界に入らずにいて欲しい」という意味です。

一度でもこの認識をしてしまうと、なかなかぬけ出すことは難しいでしょう。熟年カップルがセックスレスになってしまっているのは、これが原因であることが多いです。

もっとも、平気で下着姿のまま家の中を歩きまわり、恋人同士だった時代は一度も聞くことがなかった「おならの音」も気にせず発するようになった妻の姿を見ていれば、性的な気持ちは萎える一方なのは当然のこと。

だからこそ、妻以外の女を求め、夫以外の男を求めてしまうわけです。内でダメなら外しかない、というわけです。

不倫相手であれば、女として色気のある部分だけを見れますし、女性側からしても母ではなく女としてみてもらいたい願望は必ずありますから、お互いにとって都合のいい関係といえるでしょう。

いまさら妻とふいに手をつないでみても、ドキドキどころか「なに馬鹿なことしてるの?」と言われてしまうかもしれませんが、不倫相手であればロマンティックで叙情的な感情になりますからね。

5.不倫関係をもつと、人間としての魅力が増してくる

「女は恋をすると綺麗になる」なんていいますが、それは男にとっても同じことです。なぜかといえば、人間は恋をするor恋を求めることによって脳内にドーパミンという脳内麻薬が分泌されます。

その効果としては表情が豊かになるだけでなく、何事にも積極的になり、結果として人間としての魅力をどんどん増していくそうです。

恋愛的な感情を感じる機会がまったくなく、ただ毎日同じようなことの繰り返し……。会社で仕事をして、くたくたになって帰れば食事は冷凍食品をチンしただけのもの。ねぎらいの言葉もなくただ寝っ転がりながらドラマを見ている妻。

自分も疲れてなにもする気が起きず、食事と風呂を済ませたあとはただ寝るだけ。そして、また翌日になり昨日と同じ日々が始まる……。そんな毎日では、人間的な魅力は下がる一方です。

でも、不倫相手がいた場合はどうでしょう?不倫相手がいれば、次はいつに会おうといった予定がたちますよね。そうすると、その日を目標にがんばろうというモチベーションがわいてくるわけです。

それに、異性と会うとなれば身だしなみに気を遣ったり、体型や健康を気にしだしたりもするものです。不倫相手と一緒に過ごす楽しさから、気持ちの余裕が出てくることもあり、人間として一回り大きく見せてくれる効果もあるようです。

恋愛事に敏感な若い女性社員が「最近◯◯さんってなんかかっこ良くない?」なんて話しだしたら「あー、わかる!きっと不倫でもしてるんじゃない?」と、盛り上がるのが給湯室でのお約束だそうですからね。

男から見ても「あいつ、最近なんか変わったな……。活き活きしてるし、楽しそうにしている」と感じたことがありませんか?それはきっと、不倫をしはじめたのかもしれません。

あなたも、そう思われる側になってみませんか?不倫という体験は、間違いなくあなたを人間的に成長させてくれる効果がありますよ!

これでバレない!浮気相手との連絡方法

彼女や奥さんがいるけど女の子と遊びたい! と思っている人はたくさんいます。

でもバレるのが怖くてなかなか実行に移せない……。

女性のカンというのは本当に鋭くて恐ろしいものです。

普段は言わない「いただきます」を言った事から浮気がバレたなんて人も?!

そんな鋭い目をかいくぐって浮気相手と連絡を取るにはどうするのがベストなんでしょうか。

さらに、多少勘ぐられて調べられても証拠が見つからない浮気相手との連絡方法を紹介します!

少しでもいつもと違う事をしてはダメ

浮気相手のメールだけ後ろを向いてこそこそ送る…なんて話になりませんね。

「いつもと違う」に非常に敏感な女性。

あれ?おかしいな?と思われたらもう負けたようなもの。

甘く見てはいけません。カンだけでなく浮気を調べる捜査能力も高いんです。今やネットの時代で「浮気 調べる 方法」など検索すればたくさん出てきます。

突っ込まれても、口のうまい男性ならその場を切り抜けることができるかもしれません。しかし女性は、男性がだいぶ前に言った何気ないセリフをしっかり覚えているので、そのうち矛盾点を突かれてボロを出す可能性があります。

なので、そもそも女性のカンのスイッチを入れないような行動を心がけましょう。

「自分は大丈夫、嫁は鈍いし話をすぐ信じるから」なんて方も要注意。浮気も慣れてくると大胆になってきて、バレ対策が薄くなってきます。携帯は必ずロックしていたけど、だんだんほったらかしになったり。仕事の連絡を装って家で堂々と電話するようになったり。こういう携帯の扱い方一つで怪しまれるきっかけになります。

待ち受けでメッセージが見られないように手帳型の携帯ケースを買おうとしてませんか?

こんな事からでも怪しまれちゃいますよ。

LINEがNGなワケ

ミスが起こりやすい

LINEでの最大のミスといえば誤爆(メッセージを送る相手を間違える)です。友人などとの連絡方法としてあまりにメジャーなLINEなので、同時に複数の相手とメッセージ交換する事がよくあります。LINEは、その画面の作りと簡単操作のために、押し間違えによる誤爆が多発しやすいです。

隠そうとすると面倒&逆に怪しい

通知OFFにして待ち受けにメッセージを表示させないようにするのは常識です。あまり知られてない、プライバシー設定からLINEにロックをかけることができますが、これは逆効果。隠したいものがあるからロックをかけているという理屈ですが…はたから見れば怪しいの一言。

トークルームを非表示にできるが、友人リストからトーク見られてしまう。会話履歴を削除すると、その人だけ不自然に会話が空っぽ。普通に生活していたら履歴を削除するなんて……まずないはずです。

パソコンと連動

某芸能人の不倫騒動で出てきた不倫相手とのLINEの会話画面。あれはどうやって入手したんだろうと疑問な方が多かったと思います。そう、パソコンからログインしたものです。

LINEのパスワードがバレていると他人でもログインできてしまいます。こうなってしまったらもうお終い、全て丸見えです。

スマホのメールアプリ

スマホのメールアプリもオススメしません。

メッセージが来た瞬間に開いて、見終わった瞬間に削除できる達人ならまだしも。携帯を調べる側からしたら、間違いなくメールのアイコンを確認しますよね。

毎回すぐ消すって方も、タイミング次第ではメールが来たばかりの時に覗かれるかも……。メール型のアイコンじゃないアプリもありますが、調べればわかること。出会い系のアプリを堂々と置いてあるなんて論外です。

ゲームアプリ

ゲーム内でフレンドになり、ゲーム内でのメール機能で連絡を取り合う方法。これは「嫁バレしない!」と一時期有名になり、流行したツールでもあります。

ただしネットで有名になりすぎて、ちょっと調べればやりかたが出てきます。アイコンを押すだけでゲームは起動でき、すぐにメールは見られてしまいます。

フリーメールのススメ

じゃあ結局、どうやって浮気相手と連絡をとりあうのがいいのか?

もはや原始的とも言えるフリーメールがオススメです。yahooメールやgmaiが有名ですね。

普通ならスマホからインターネットのブラウザを開き、yahooやGoogleのサイトに飛んで、それからメールのページを開き、IDとPASSを入力してようやく見られます。

この手間と、ログインが必要なのでセキュリティはばっちりです。浮気相手専用のアカウントを作って管理するのがよいでしょう。

すぐに連絡を取り合うことができないのは不便ですが、リスクを最小限に留められます。

ただし、ブラウザを開きっぱなし、ログインしっぱなしは意味がないです、注意しましょうね。

会えさえすれば、ほぼ間違いなくセックスすることが出来るのが、30代人妻の美味しい点です

だいたい大手の出会い系サイトであればどこでも、人妻の登録がもっとも多い年代は30代になっています。

このことは、旦那とのエッチの回数が、この年代あたりから落ち出すことと無関係ではありません。

性に飢えた人妻が、出会い系サイトに登録しているのです。

食べることは簡単です。出会い系サイトに登録するだけです。

エッチのピッチが落ち出した30代を狙う

結婚から数年も過ぎると、すでに旦那との性生活を経ているだけに、人妻の身体は一通りの開発が終わっています。

それと同時に、その頃になるとほとんどの場合、旦那の方が先行して女房の身体に飽きてしまったりします。

飽きれば、新婚当初のようなピッチでセックスすることもなくなります。抱いてもらえなくなった人妻が欲求不満に陥るのは当然です。

旦那に身体を開発され、セックスの快感を知り終えたあとだけに、このギャップが人妻をイージーな浮気に走らせているともいえます。

そうした人妻達の欲求不満の受け皿になっているのが出会い系サイトです。

端的に言って、この年代の人妻は何よりも、セックスがしたくて登録しているのです。

また、30代であれば、すでに出産を済ませていても、身体の線はそれほど崩れていません。

女性としてまだ十分に見られる体型であるだけになおさら、旦那に抱いてもらえなくなった人妻の焦燥感は強いといえます。

それで旦那の代用を出会い系サイトで見つけようとしているのです。

したがって、この年代の人妻を口説く際には、折に触れて自らのセックスアピールを文面に織り交ぜておくことが有効になります。

具体的なサイズを書くのもいい

すでに身体の開発が終わっている人妻は、それだけセックスに対する知識と経験が豊富ですから、自分の好みも分かっています。

好みがはっきりすることで、結婚した旦那とのセックスの相性が合わないことが自覚されると、それは人妻にとって深刻な悩みになるようです。

旦那は真面目に仕事をしていて、子供も生まれ、はたから見ていても、また本人自身も、円満な家庭であることを疑わないような人妻でも、この問題だけは別なのです。

例えば、旦那のペニスが小さいため、亀頭が子宮口まで届かないことから、本当の快感を得られない人妻は普段から、大きいペニスの持ち主とのセックスを夢想します。

普段からの夢想が願望となって現れるのが、出会い系サイトです。

そうした人妻が出会い系で探しているのは、大きいペニスを持った精力的な男であることは言を待ちません。

そのような人妻と知り合ったならば、単にペニスが大きいと書くのではなく、サイズを具体的に書くと喜ばれます。

乳飲み子がいる方が浮気しやすい

30代だと、子供が生まれて間もないにもかかわらず、出会い系サイトに登録しているよな人妻もいます。

嫁の妊娠中、欲求不満になった旦那が風俗や浮気に走るケースは珍しくありませんが、子供を産み終えた人妻も同様、我慢していた性欲が一気に噴き出して来たりします。

しかし、さすがに乳飲み子を抱えて浮気はしにくいのではないかと考えがちですが、実はそれが意外にそうでもないのです。

多くの人妻は、出産を控えると実家に戻ったりします。それで、子供を産み終えたあとも、乳飲み子ともども実家の世話になる人妻も珍しくありません。

出産や育児に絡めた時期は、人妻が公然と自宅を留守に出来、外泊できる数少ない機会にもなっています。

この傾向を、出会い系サイト利用の観点から見ますと、人妻の自宅のある場所に着目すると同時に、実家の場所にも着目せよということになります。

実家ならいくらでも乳飲み子を預けられますから、その間に実家近くのラブホにしけ込むことは雑作ないことです。

むしろ、旦那の帰りを気にしなくてはならない自宅にいるときより、よほど時間を自由に使えます。

乳飲み子は、人妻が外泊・外出する格好のネタに使えます。なまじっか物心付いた幼稚園児より、よほど利用価値があります。

出会い系の検索ツールには、乳飲み子という項目はありませんが、出産したての人妻を見つけたら、マークしておきます。

うまくすれば母乳も飲めます。

出会い即セックス

乳飲み子の話のついでにしますと、乳飲み子なら目を開けていても何も分からないのだから、ベッドの端にでも置いておいたらいいじゃないかという人妻もいます。

子供同伴で面接して、そのままラブホに行っても構わないじゃないかというのです。

この逸話は、30代の人妻が出会い系サイトを利用する主目的がセックスにあることを、まざまざと物語ります。

これほどまでに極めて肉欲的な理由で出会い系サイトを利用しているのです。

会えさえすれば、ほぼ間違いなくセックスすることが出来るのが、この年代の人妻の美味しい点です。

しかも、旦那に開発され終えた人妻の性欲には、底がありません。出会い系サイトには、風俗などでは味わえないほど性に貪欲な30代の人妻たちがおびただしい数登録しています。

誰でも簡単に不倫セックスが出来るたった1つの方法

success-538725_640

はっきり言ってしまいましょう。不倫の出会いは、超簡単です。どれくらい簡単かというと、金魚すくいを網で救うようなものです。つまり、だれでも出来ます。これは嘘でも誇張でもなく、本当なんです。会おうと思えば、すぐにでも会えるし、セックスしようと思えば、すぐにでもセックスが出来るんです。

「そんなうまい話があるわけないだろう」「自分がやったときは騙されてお金を損しただけだった」「出会い系なんてのはやるだけ無駄」

……という声が聞こえています。その気持ちは良くわかります。なにせ、わたしも少し前まではそう発言する側だったのです。どうせそんなエサで釣ってサクラに貢がせる気だろ?と。

事実、いまもサクラは存在しますし、サクラに騙されてお金を損している方もたくさんいます。でも、それは「とある方法」を知らないからこその悲劇なのです。その方法を知ってしまえば、サクラに騙されることも、時間を無駄にすることもありません。本当にびっくりするほど誰でも簡単に不倫セックスする方法があるんです。

不倫セックスをするためのもっとも簡単な方法

難しいテクニックや知識などは必要なく、恵まれた容姿や鍛えぬかれた身体も一切必要ありません。これを読んだ3分後から、すぐにでも実践できます。その方法は拍子抜けするほど簡単なことなんです。

それは、とにかく押して押して押しまくること!!

がっかりされた方もいるかもしれません。なんだそんなことか、と。でも、このソンナコトがとても大事なことなんです。こんな話をご存知でしょうか。

1年に1度、雨が降るか降らないかという乾燥地帯で、必ず雨を降らせることができるという雨乞いがいました。必ずとの言葉通り、その雨乞いにかかれば100%の確率で雨を降らせることができるんだそうです。その噂を聞いたとある村の村長が半信半疑ながらも「もうこの村には3年も雨が降っていない。雨を降らせてくれ」とその雨乞いに依頼をしました。すると、その雨乞いは村長の期待に応え、見事雨を降らすことに成功したのです。

では、なぜその雨乞いは雨を降らせることが出来たのか?その秘密はというと……雨が降るまで雨乞いを止めなかったから、です。それこそ3年どころか5年10年と雨乞いを続けたのかもしれません。諦めずにやり続ければ必ず成果はでる、というわけですね。この「雨」を「出会い」に置き換えても同じことです。出会い系で会える人は、諦めなかった人。出会い系で会えなかった人は、会える前に諦めてしまった人なんです。

そして人妻が相手であれば、雨が降るのを待つ必要はありません。こちらから雨を降らせることができるのです。その方法はとにかく押すこと。ぶっちゃけていいますと、人妻で不倫出会いを求めているのは、セックスが目的なんです。紳士的な出会いなんてのは求めていない人が大多数です。

もちろん、そういう出会いを求めている人もいるには居ますが、こちらとしてはセックスが目的なわけですから、そんな人を相手にするのは時間と手間の無駄です。なので、最初から振り分けてしまいましょう。相手に即セックスの意志があるかどうか?を見極めるわけです。

簡単にセックスできる人妻の見分け方

これも簡単です。ファーストメールから

件名:どうしてもお願いしたいことがあるのですが…

本文:突然すみません。セックスのお誘いなんですが、一度いかがですか?テクニックとチンコにはすごく自信があります!もし満足いただけなかったら、焼き肉おごりますんでよろしくお願いします!

なんて感じの、ちょっと(だいぶ)ふざけたメールを送りましょう。こんなメール無視されるだけなんじゃ?とお思いの貴方!!その通りです!実に8割ほどは無視されます(笑)でも考えてみてください。2割は反応があるんですよ?これは5通送ったら1通は返信がある、という確率です。しかもその1通は、ほぼ会えばセックスが決まっているという、ただの1通ではない、とんでもなく貴重で奇跡的な1通なんです!!

返信をもらうだけなら簡単です。常識をわきまえた丁寧なメールを送ればいいんです。それなら実に8割ほどの返信がもらえることでしょう。5通のうち4通の返信ががあったとして…そこからセックスまで持ち込むのに、いったい何通のメールをする気ですか?一人10通としても40通です。これって面倒だし、お金もかかる。

でも先ほど紹介したメールできた返信であれば…そんな必要ありません。あんなふざけたメールに返信をくれたんだから、相手は乗り気なんです。こちらからLINEなりメールアドレスを教えて、あとは直接やり取りするだけ。実に2通でセックスまで持ち込めるわけです。これってすごい経済的だし、楽だと思いませんか?

もちろん、この方法はかなりの変化球であり、万人受けするものでは決してありません。でも、これを笑って受け取ってくれて、さらには本当にセックスまでさせてくれる女性がいるのは事実です。現に、私はこの方法でメールの返信を受け取った女性の半分以上とは実際にセックスまで持ち込めています。

うち、焼き肉を本当におごる羽目になったのは二人だけですほどです(笑)ただ、その人たちとはとてもフレンドリーで親密な関係になり、しばらく継続的に仲良くさせていただき、結果としてセフレのような関係になることができました。

失敗してもいい、恥をかいてもいいという割り切りが大事

やはり大事なのはなんでもいいから相手の懐に飛び込んでしまい、グイグイとひっぱってしまうことです。もっとも、これはいきなりやれと言われて出来るものではないと思います。

幸い、わたしは過去に営業職をしていたことがありましたので、そこまで抵抗なくこの技を身につけることが出来ましたが、そういった「訓練」を受けていない人にとっては最初はとても難しく思えるかもしれません。

しかし、それも最初だけです。敏腕の営業マンだって、最初は右も左も分からない新人だったのです。でも場数をこなすことでどんどん「小慣れて」いき、自分に自信がついてくることで結果もついてくるという好循環が必ず来ます。

それは出会い系の出会いも同じこと。最初から上手くいってポンポン出会える人なんて稀なんです。最初は誰だって失敗するし、上手くいきません。

出会い系で美味しい思いをできるかどうかの差はまさにそこにあります。美味しい思いが出来なかった人は、美味しい思いができるようになる前に止めてしまった人なのです。

その美味しい思いをするためのコツは、とにかく積極的になることです。最初は失敗前提で、勉強だと思っていろいろなことを試しましょう。あるいみ、自己啓発セミナーのようなものです。

それに、恥ずかしがったり遠慮する必要もないのです。なにしろ相手は出会い系で会ったただの女。それ以上でもそれ以下でもないのですから、仮に恥をかいたって失敗したって、あなたの生活には何ら影響がないのです。

出会い系で美味しい思いをするために、どんどん積極的にいって、どんどん失敗しましょう!それは必ずあなたの性交の母となることでしょう!

ダブル不倫、その魅力と注意点

出会い系サイトでは、真剣に恋人が欲しい、軽く遊べる相手が欲しいと、自分の目的によって相手を探せるのが良いところですが、何よりも不倫相手を探せるのも大きいところ。

既婚者との不倫関係や両方既婚者のダブル不倫、そういったものは出会い系サイトを利用すると非常に出会いやすいですね。ダブル不倫の場合、お互いが既婚しているというところから、通常の不倫関係とはまた違った感覚で付き合うことが可能です。

しかし、一歩間違えばお互いにすべてを失う結果にも繋がりかねません……。

上手にダブル不倫を楽しむためにも、その魅力と注意点はしっかり押さえておきましょう!

スリルと刺激がハンパない! ダブル不倫の魅力

ダブル不倫の場合、双方が既婚者であり、帰るべき家庭があります。なので、不倫相手に将来を約束したりする必要がありません。

相手に気にすることなく、言いたいことも言える。もし嫌われてしまっても、自分は帰るべき場所に帰るだけですから気楽です。不倫をしているというだけで、お互いの気持ちは高揚しますし、今までに体感したことのないベットでの快感を味わえることでしょう。

肉体関係を持ちたくなくても、相手には既婚者と分かり合っているからこそ感じる安心感もあります。

超えてはいけない一線をお互いが持っているので、深い関係になりにくい!

そのため、気兼ねなく普段のデートも楽しむことができます。

また、ダブル不倫の場合は、将来一緒になる必要がありません。ただ、相手が好きだから一緒に居たいだけの話。結婚やお金のことなど面倒くさいことを考える必要がなく、好き合っているから一緒に居たいという、初恋のような思いができるのも非常に魅力です。

リスクと代償に得られる刺激、秘密を共有することでの高い高揚感、初恋のような感覚など……。リスクを負ってまでさせる程の魅力が、ダブル不倫にはあるのです。

すべてを失いかけないダブル不倫の危険性

不倫関係で起こって困ることは、やはりどちらかの気持ちが本気になってしまうことでしょう。片方は遊びのつもりでも、いつの間にか気持ちが大きくなっていき、遊びの範疇を超えてしまうことが何より面倒です。

ダブル不倫も例外ではなく、一歩間違えれば生活のすべてを壊しかねません。相手の気持ちが本気になってしまっては最後、自分は気持ちの整理をつけられても、相手は一緒になることを望み続けてきます。それをうまく鎮めないと、こちらの家庭や職場などに影響が出てしまう恐れも……。

  • 相手が旦那と別れたい
  • こっちは冷め始めて興味がない

そうなったときは潔く関係を断ち切らないと、だらだら関係が続いてろくなことになりません。不倫はバレることによっては、慰謝料を請求されたりといった問題にも発展します。

相手の行き過ぎた行動で職場などにもバレ、最悪転職するはめになることも……。

ダブル不倫がバレることで、双方にもたらす災いがとても多く、傷つけたり、失うものが通常の不倫よりも多いことが最大のデメリットと言えるでしょう。

ダブル不倫をするときは覚悟をもって

ダブル不倫は非常に大きなリスクを伴います。その分得られる満足感などは計り知れませんが、するのであれば、しっかりと覚悟をもってするべきでしょう。

相手にもそう言った認識がしっかりある人でないと意味がありません。こちらが気をつけていても、相手がバレてしまっては結局こちらにも被害が出ます。相手をしっかり選んだり、そういった認識を植え付けることも必要!

のめり込みすぎないように自分の気持ちにしっかりと線引きし、バレたときのための保険や言い訳をその都度しっかり用意しておく。そういったことをしないとすべてを失いかねません。出会い系サイトで相手を探す時は細心の注意と覚悟をもって、相手を選ぶ必要があります。

これらのことをしっかりと頭に入れ、上手に不倫ライフを楽しんでいきましょう。